人気ブログランキング | 話題のタグを見る

どんな食べ物で肌の調子が上がるのか検証しました!


by tabemonohada

40代女性の肌荒れと対策

 女性の肌に関する意識調査を20代から40代の女性を対象にインターネットでアンケートを取ったところ、女性の半数が春先に肌の不調を感じていることが分かっています。

ストレスを感じると肌荒れしやすいと答えた女性は6割以上で、ストレスの原因は職場における人間関係が多くを占めています。働く女性を対象にした調査でも、残業が多いと肌の調子が悪くなると答えた人は全体の75パーセントいました。

残業が多いと肌の調子が悪くなる理由として多く挙げられたのが、ストレスが溜まると睡眠時間が減るの2つでした。40代女性の9割が残業によって肌の調子が悪くなると、強いストレスを感じたりストレスを感じたりすると答えています。このことから、肌の調子の良し悪しが心の明るさや仕事のモチベーションアップに繋がっていることが分かります。

 40代女性の肌の悩み1位はシミと毛穴の開きが64.1パーセントでした。仕事で忙しい時に身近にできる対策はどのようなものがあるのか3点紹介します。

 1つめは起床後に水分を取ることです。水分の不足は血液の流れが悪くなるとともに、新陳代謝も鈍ります。朝起きたらコップ1敗の水を飲んで水分を摂取するように心掛けると良いでしょう。水分を取ることで血流が良くなり身体の中にたまった老廃物も出しやすくなります。寒い場合は白湯を飲むのもいです。

 2つめは自分が使っている化粧水や肌にまんべんなく伸ばしてから、手のひらでゆっくり押さえて肌になじませていくハンドプレスです。10秒程度肌を押さえるだけでもうるおいに繋がります。ハンドプレスをする際には、肌の奥まで美容成分がしみ込んで行き届くようにイメージしながら行うと続けられます。

 3つめは入浴です。入浴時はシャワーだけで済ませようとしないでしっかりと湯船につかります。肌の新陳代謝は身体を温めることで上がります。入浴時の注意点は風呂に入っている時間が長い場合や熱いお湯だと、肌の乾燥が進んでしまいます。美肌を目指すのであれば、お湯の温度は39度前後にして湯船に浸かる時間は15分から20分程度がベストです。なお、就寝する1時間くらい前に入浴するとすぐ眠りにつくことができます。
# by tabemonohada | 2021-03-27 23:14 | 美白

細かいシミと濃いクマ

20代後半に差し掛かると子どもの時に日焼け止めを塗らなかった代償が少しずつ出てき始めています。

特に頬のあたりからCゾーンにかけては、日に当たりやすい場所でもあるので小さいシミが特に目立つようになってきました。

これ以上増やさないようにスキンケアを気をつけたり、ビタミンC系のスキンケアを使ったりインナーケアとして食べ物やサプリを取って内側からもケアをしようと思っています。

しかし出来てしまったシミを消すことは、ホームケアだけではなかなか難しいので地道に美白化粧品を使用してケアをしたり、摩擦しないように丁寧に肌を触ったりするようにしています。

そして、もう一つの悩みである目の下のクマは最近の悩みではなく昔からずっと悩んでいました。

クマにも種類があるのですが、おそらく自分のクマは寝不足や目の疲れなどによる血行不良が原因の青クマです。

目の周りなので強くマッサージをしたりすることは出来ませんが、目の体操をしたり優しくマッサージをすることで少しでも改善するようにケアをしています。

しかしなかなか効果が出ずに、特に寝不足が続くとクマの下に大きなシワが入ることが増えてさらに悩みが増えました。

睡眠不足を解消すると言う根本的なところがなかなか難しいので、他にいいケア方法がないか模索しています。
# by tabemonohada | 2021-02-27 23:13 | 美白
まじまじと手鏡を覗きこんでみる。そこには老けたおばさんが一人。

ずいぶんと歳を重ねたものだと思いつつ、コンシーラーを重ねる。

左目の下のあたりにある大きめのシミ。少し陥没していて気になる。

このシミは、19歳の頃に紫外線を気にせずに、真夏にすっぴんでバイクで遠出をした時にできた日焼けの跡だ。

「若い時はいいけど、後から後悔するわよ。」と、周りのおばちゃん達に笑われた予言?通りに、アラサーになった頃に存在感を増しはじめた。

19歳の私…

未来でがっつり後悔してるから、日焼け止め位は塗って出掛けて欲しい!!

他にも、つつかずにいれば良かったニキビ跡、何度もかさぶたを剥いでしまった擦り傷跡など、歴史あるシミには事かかない。

そうやって増える一方のシミを気にしながらも、日々のお手入れも、予防もサボりがち。

アラフォーの今さらやったってって開き直って、日々の忙しさを理由に最低限以下のケアと、化粧品で隠す日々。

マスクの欠かせない今に至っては、見えないことをいいことに目元のみだ。逆に目元はモイスポイントでしっかりケアしてるけど。

「若い時はいいけど、後から後悔するわよ。」

と、思春期の娘には繰り返しつつ、これはきっとアラフォーの私に対して未来の私からも、同様のお小言を言われそう…

どんどん増えて行く顔に刻まれる歴史。

相棒みたいで憎めないけど、一発楽に消える方法はないかしら?と子供たちのプルプルお肌を撫でて、小さくため息をついてしまいます。



# by tabemonohada | 2021-02-05 13:57 | 美白
昔から肌には気を使っていて肌に良いとされているサプリメントを飲んだり、自然由来のものでオイルフリーなどの化粧水を好んでつけています。

何年もそれを習慣的に行っていたのが功を奏したのか同年代の知人と比べるといつも肌の状態が良く、実年齢よりも若く見られていました。

しかし、歳と共に深く深く刻まれていく頬のほうれい線…。

これだけはどう頑張っても改善されません…。ネットで調べた情報やYouTubeの動画を見て改善策を実行しても、その時は一瞬薄くなるのですが、翌日にはくっきりとほうれい線が…。

ほうれい線を気にするようになると次に頬のたるみや大人ニキビなども気になりだして、やはり老化には逆らえないのかという想いになっていきます。

となると、何をやってもダメなのかー!と悲観的になり日々頑張っていた肌へのケアも怠るようになり雑になっていきました。

前ほど肌を気にかけなくなってしばらくすると、あら不思議!

久しぶりにじっくり見る自分の顔がツヤツヤでハリがあります。

なんでだろう?その時はあまり深く考えずにいましたが、日に日に分かっていったことがありました。

それは食べ物です。人間の体を作る上で必要な栄養分、そして無駄なものや余った栄養、それらは全て食べ物から摂取され体を形成する上で必要なものは体を作り、無駄なものは老廃物として処理されます。

それらを意識して食べ物に気を付けるようにしたら目に見えて肌の調子が良くなっていきました。

# by tabemonohada | 2021-01-27 23:13 | 美白